fu7mu4’s diary

はてなダイアリーから移転しました。

Wine をいれてみ...

Wineをportでいれてみようとすると、なぜか+universalな方向になってしまい、さまざまなportをuniversalで再インストールし始めた。なんでだろう?

どうしてこうなった?

どうもアネゴンがいろいろあおるので、とりあえず、WindowsのアプリをMacで動かすとおもしろくね?やれ!というところから始まった。

さあ、やってやるです。さてどうやって?というと、ほらNo planですよね。*1 wine instaled by portですよね。

あと、今日はネットの調子が悪いような....でもいいや、やるよ!

はじまるざますよ!

sudo port install wine

db46 で無理って言われる。

Error: db46 requires the Java for Mac OS X development headers.
Error: Download the Java Developer Package from: https://connect.apple.com/cgi-bin/webobjects/membersite.woa/wa/getsoftware?bundleid=20719
Error: Target org.macports.configure returned: missing Java headers
Error: Failed to install db46

なんでって、ほらいろいろ見たら、missing Java headderって言われている訳。
なんでもJava for Mac OS X 10.6 Update 3でヘッダファイルが違う所に入ったらしい。まじすか?

じゃあ、どうするか?

  • ADCから Java for Mac OS X 10.6 Update 3 Developer Packageをもらってきて適用。
  • ごにょごにょする。

ここはADC*2からもらってくるか!

ADCにいく。

もちろん、→ https://connect.apple.com/cgi-bin/WebObjects/MemberSite.woa/wa/getSoftware?bundleID=20719へGo!*3
アカウントがいるよ!覚えていないと、fu7mu4みたいに泣くから注意。あとアカウントの情報に日本語いれると、あとで泣く。

そして、ダウンロード。非常に遅い。まあうちだけだと思うけど、遅い。でも、バイナリ配布なんだし、あちこちにADC memberでなくてもDLできるようにしたらどうかな?ミラーサーバーをあちこちに置いたらどうかな??と思った。

それで一時間ぐらいたって得たjavadeveloper_10.6_10m3261.dmgなんですけどね、適応してもなんにも変わらずにmissing java headerっていわれましたよ「はは「はは、「ははははは、「はははははは、「ははははははは、ははは「はははは」

うん、この待ち時間を返して欲しい。

ごにょごにょしてみる。

sudo ln -s /Developer/SDKs/MacOSX10.6.sdk/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/CurrentJDK/Headers /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/CurrentJDK/Headers

https://trac.macports.org/ticket/27680

やってみたら、うまくいった。
というわけで今も、

sudo port -d install wine

インストールを続けている...

*1:同じですよね。最終決戦とね。

*2:Apple Develop Centerだよ! Dumbじゃないよ!

*3:まっすぐGo!