fu7mu4’s diary

はてなダイアリーから移転しました。

macports で ccl 1.10 を利用する方法

ローカルで macport の port を更新する方法が Macportsにのっていた。

ここにしたがって、作業した。ccl を 1.10 にするには、Port ファイルを編集して version を 1.10にしてから インストールするだけでよかった。超簡単。


事前に clozure clのホームページをよくよみ、やってみるとこの二点が必要になる。

  • version を1.9 から 1.10に
  • download元(svnのパス)を 1.9から1.10に
cd $(port dir ccl)
sudo cp -p Portfile Portfile.orig
sudo port edit --editor vi ccl

なの、よくわかんない。ので、viを使用してみた。Port Fileをみると、version 番号をダウンロード元にも利用しているみたい。

編集差分はこんなかんじ。

--- Portfile.orig	2014-08-09 03:00:49.000000000 +0900
+++ Portfile	2014-10-03 00:17:48.000000000 +0900
@@ -4,7 +4,7 @@
 PortSystem      1.0
 
 name		    ccl
-version         1.9
+version         1.10
 revision        0
 
 set shortversion    ${version}

チェックサムはないので、パス

とりあえずインストールしてみる。うまくいったみたい。

sudo port -d install ccl
diff -u Portfile.orig Portfile | sudo tee ccl.diff
cat ccl.diff > ~/Desktop/ccl.diff

ccl64で起動して 1.10と表示されるた。よしよし。てきとうに、MacPorts さんに、更新できたよを報告する。
それから掃除。

sudo rm ccl.diff
sudo mv Portfile.orig Portfile