fu7mu4’s diary

はてなダイアリーから移転しました。

せっかくなので qemu で Raspberry PI の仮想環境を整備したい2

つづき 今日は CUI で起動までする。


http://www.raspberrypi.org/downloads/ から Raspbian の zip を入手した。解凍する。このファイル名は時期によって違うのでこの後の作業はそのまま入力しないこと。

mkdir raspberry
mv 2014-09-09-wheezy-raspbian.zip kernel-qemu raspberry
cd raspberry/
unzip 2014-09-09-wheezy-raspbian.zip

Archive: 2014-09-09-wheezy-raspbian.zip
inflating: 2014-09-09-wheezy-raspbian.img

解凍したので、ちょっと確認する。

ls -l

total 8316800

  • rw-r--r--@ 1 fu7mu4 staff 3276800000 9 9 17:42 2014-09-09-wheezy-raspbian.img
  • rw-r--r--@ 1 fu7mu4 staff 978848936 10 27 23:17 2014-09-09-wheezy-raspbian.zip
  • rw-r--r-- 1 fu7mu4 staff 2551416 1 17 2014 kernel-qemu

これ本当に イメージかなぁ?

file 2014-09-09-wheezy-raspbian.img

2014-09-09-wheezy-raspbian.img: x86 boot sector; partition 1: ID=0xc, starthead 130, startsector 8192, 114688 sectors; partition 2: ID=0x83, starthead 165, startsector 122880, 6277120 sectors, code offset 0xb8

x86 boot sector って大丈夫なんだろうか?とりあえず、起動してみよう。-m でメモリ量を指定するが、armの制限でこれ以上はだめだそうだ。

/opt/local/bin/qemu-system-arm -kernel kernel-qemu -cpu arm1176 -m 256 -M versatilepb -no-reboot -serial stdio -append "root=/dev/sda2 panic=1 rootfstype=ext4 rw init=/bin/bash" -hda 2014-09-09-wheezy-raspbian.img

Uncompressing Linux... done, booting the kernel.

これで、qemu 内で 仮想ラズベリーOSが起動する。
こまったらAlt+Tabで切りかえよう。

cd /etc
vi ld.so.preload
cat ld.so.preload

#/usr/lib/arm-linux-gnueabihf/libcofi_rpi.so

ここ調子にのってvi を使用すると、US-ASCIIキーボードと認識されているので注意。
とりあえず、shift+;でコロンが入力できたので、編集して Esc+shift+;で脱出。

halt

WARNING:could not determin runlevel - doing soft halt
(It's better to use shutdown instead of halt from comand line)

そもそも initがないとかそんなことまでいわれてしまう。
こんなことをいわれてしまうので shutdown でおわらせよう。

shutdown -n -h now

Ctrl-Alt で qemu から脱出して qemu をおわらせた。

このあとはGUIでの起動のはずだが、しかし、どうにもうまくいかない。
エラーメッセージでとまっているようだ。どうも

could not open moddep file '/lib/modules/'などといわれてしまう。
Kernelが一部のモジュールをよめていないようだ。