fu7mu4’s diary

はてなダイアリーから移転しました。

VineLinux 6.5b2 に Emacs 25.1 をインストール

Emacs 25.1 のインストールもとても簡単になっているみたいなので
Vine Linux 6.5b2 にインストールしてみた。

基本的にはこれでいける、はず。

curl -OL http://ftp.jaist.ac.jp/pub/GNU/emacs/emacs-25.1.tar.xz
tar Jxvf emacs-25.1.tar.xz
cd emacs-25.1
./configure
make
sudo make install

デフォルト機能でOKにする

ただ、Vine Linux 6.5b2のデスクトップインストールした環境からインストールすると、ライブラリが足りませんので、いろいろ機能をオフにしてねといわれてしまう。



機能オフは悔しいので、ライブラリをインストールする。
たぶん、これでいける。

sudo apt-get install libjpeg-turbo-devel libjpeg-turbo-utils libpng-devel libtiff-devel giflib giflib-devel giflib-utils
curl -OL http://ftp.jaist.ac.jp/pub/GNU/emacs/emacs-25.1.tar.xz
tar Jxvf emacs-25.1.tar.xz
cd emacs-25.1
./configure
make
sudo make install

まあ、今回の目玉機能は GTK+3 が必要みたいですけどね。

とりあえず機能を増やしてみる

さあ、やり直してみよう。まず、そのままアンインストール

sudo make uninstall

./configure を実行したあとにでる標準出力に、設定表みたいなものが出力される。
とりあえず一個一個noを潰していく、

sudo apt-get install libXaw3dXft-devel Xaw3d-devel

で Xaw3d と freetype2 がyesになった。

Why does Emacs require Vim ?

ところで rsvg-2 の項目をyesにするために、
sudo apt-get install librsvg2-devel をインストールすると、依存関係で vimがインストールされるのはなぜなんだぜ?